#1まなれぼの方向性が固まりました

本章のブログを動画にまとめたものはこちらになります。

こんにちは!

オンラインフリースクールまなれぼの真部です。

3月28日、29日、30日、31日の動画見ていただけましたでしょうか。

様々な反響もあり、コメントも拝見させてもらっております。

今日は、まなれぼの方向性が固まりましたという報告になります。

昨日、3月31日、姫路に行きました。その目的は…

北川社長とお会いしてきました!!

急なお願いでもあったのですが、快く引き受けてくださり、ありがとうございました!!

そして、3月31日は、タイガーファンディングの私の回の最後の審判のアップロードの日でもありました。

一緒に動画を視聴しながら、様々なお話をさせていただきました。

今日のタイトルにもあるように、まなれぼの方向性についてもお話をさせていただきました。

結論から言いますと…

今ですら方向性が見えないよ」というものでした。

そんな中でも、北川社長からのアドバイスをいただきました。

何か1つ特化させてみるのはどうだろう

というお言葉でした。

子どもたちを救いたいという意志があるものの

そこから先がまだ見つけられていないという北川社長からのご意見でした。

今日明日中に方向性を固めてみてはどうだろうか

という北川社長からのお言葉を受けて

色々と考えていきました。

そんな中でまなれぼの方向性が固まりました。

その方向性は

起業家、eスポーツプレイヤー、YouTuberなど何かしら1つ突出した子どもを育てる

という結論に至りました。

動画の本編の中で、

不登校の受け皿になるのか、起業家、インフルエンサーなどを育てる

どちらになるのかを話した内容があると思います。

私は前者になりたいと話をしました。

しかし、姫路で北川社長と話をしていく中で

北川社長ご自身が、

・学校教育はサラリーマン教育であると考えられている
・北川社長ご自身が学校は不要だと考えられている
・不登校というのはサラリーマン教育が合わない。どちらかといえば起業家思考の方が近い

というお話を伺いました。

起業家思考であるなら、学校復帰はさせず、ビジネスをさせた方がいいという

北川社長なりのご意見を持たれていました。

そのお話を聞いていく中で、まなれぼの方向性というのが徐々に固まりつつありました。

そして本日、4月1日に先ほどの方向性

「起業家、eスポーツプレイヤー、YouTuberなど何かしら1つ突出した子どもを育てる」が固まりました。

具体的なカリキュラムや授業体系などはこれからしっかりと煮詰めていきます。

そして、子どもたちの目標としては…

0からお金を生み出す

という方針で進んでいきます。

子どもたちの柔軟な頭で考えることのできるクリエイティブな発想を大切にして、その発想から価値を生み出し、

人々に提供し、その対価としてお金を得ることは重要なことです。

そのお金を得るということをオンラインフリースクールまなれぼの方針としていきます。

なぜ、このような方針に至ったのか??

学校教育の根本はサラリーマン教育だというのは私自身、感じていました。

→サラリーマン教育に合わなかったから不登校になった

→ということは起業家思考の方が強いのではないかという結論

一概に全てがそうとは限りません

しかし、その起業家思考がある可能性は十分にあり得る

だからこそ、起業家やYouTuberなど、自ら事業を進める立場となる教育を進めていく

という結論に至りました。

しかし、私自身、経営は一年生…

そんな奴が経営を教えられるのか!というお声もあると思います。

そこは私も不安なところではあります。

しかし、私も、子どもと共に経営について学んでいきます。

むしろ、子どもたちよりもたくさん学んでいきます。

もちろん、講師の方をお招きして、特別授業を展開していきます。

そして、臨時講師として…

北川社長をお招きします!!!

会社経営の基礎基本、応用や簿記などをお願いすることとなりました。

こうした機会を頂けたことは本当に貴重だと思っています。

北川社長には感謝しかありません。本当にありがとうございます。

北川社長の授業、私自身、今からとても楽しみにしています。

また、起業家育成のカリキュラムへの切り替えは5月を目安としています。

カリキュラム再作成や現在まなれぼ在籍中の子どもたちへの配慮など、様々な準備が必要となります。

詳しく説明できる時が来たら、またお知らせをさせていただきます。

これからのオンラインフリースクールまなれぼにご期待いただけたらと思っております。

目次
閉じる