マイクラプログラミング〜丸石で階段を作ろう〜

今回はエージェントが丸石を使って階段を作成します。
複数のコマンドを使用するのでよく読んで行いましょう。

エージェントを自分の場所に移動させる

エージェントを自分の場所に移動させます。
やり方はこちらの「エージェントをテレポーテーションさせる」にあります。


エージェントに”丸石”を持たせる

エージェントに丸石を持たせましょう。
①自分の持ち物欄に”丸石”を1スタック準備します。
②エージェントに向かって右クリックをすると、エージェントのインベントリが開きます。
③自分の持ち物の”丸石”をエージェントのインベントリに移動させます。

画像のようになったら正解です。

エージェントを前進させるコマンドを作る

エージェントが前進するコマンドを入力します。
以前、「前進させる」チャットコマンドを作成した際は「go」でしたが、
今回は「stair」というチャットコマンドを入力します。stair:階段
そして、移動するブロックは1ブロックのみにしましょう。

前進させるコマンドをコピーして繋げる

先ほど組み込んだ”前進させる”ブロックをコピーして繋げます。
マウスで”前進させるブロック”に合わせてCtrlキー+Cキー(コピー)を同時に押します。
そのあと、Ctrlキー+Vキー(ペースト)を同時に押してもう一つをコピーします。

【エージェントを前に1ブロック移動させる】を入れ替えて、
【エージェントを上に1ブロック移動させる】にします。

【ヒント】エージェントを移動させる方向は”前”だけではありません。

実際に丸石を置かせる

チャットコマンド”stair”の下に”エージェントに”下”に置かせるを繋げます。

【ヒント】使用する命令はたった二つです。この中にある2つを選んで使用します。

丸石を繰り返し置く自動処理をする

繰り返しを10回にする

▶︎を押して実際にやってみましょう!!

練習問題①

階段の幅をブロック2個分に変更してみましょう!

練習問題②

階段をらせん状にしてみましょう!

目次
閉じる