マイクラプログラミング〜エージェントを移動させる〜

エージェントを前進させる

エージェントを4ブロック前に動かしてください。どこからスタートしてもOKです!

【ヒント】使用するのは以下の命令です。


エージェントを前進&方向転換させる

エージェントを4ブロック動かし、右に3ブロック動かしてください。

【ヒント】使用するの以下の命令です

エージェントを前進&方向転換させるPart2

①カボチャをエージェントの3ブロック先に置きます。
②カボチャを避けて方向転換をしながら進みましょう。

【ヒント】使用するブロックは「002」と同じものです。

エージェントを前進&方向転換させるPart3

①エージェントの前に適当にブロックを下の図のように4つ並べて段差を作ります。
②段差を乗り越えて4つ目のブロックまで進みましょう。

【ヒント】エージェントを移動させる方向は”前”だけではありません。

エージェントを自分(あなた)の位置まで移動させる(テレポーテーション)

離れているエージェントをあなたの位置まで瞬間移動(テレポーテーション)をさせます。

エージェントから離れた位置に移動しましょう。

【ヒント】使用する命令はたった二つです。この中にある2つを選んで使用します。

移動させながらものを置く

エージェントが動くたびにものを置きましょう。

準備:エージェントのインベントリに砂のブロックを入れる。
・エージェントにカーソルを合わせてインベントリを開く。
エージェントのインベントリの番号

・自分の持ち物の中から”砂のブロック”を選び、エージェントに渡す(1番に入れる)。

準備完了!実際に作っていきましょう!(今回は3つのチャットコマンドを使用します)

チャットコマンド①動きながら物を置く機能を追加する
チャットコマンド「pd」

チャットコマンド②インベントリに砂を設定する機能
チャットコマンド「r1」

チャットコマンド③前進する機能
チャットコマンド「fd」

【ヒント】

目次
閉じる